公爵令嬢の嗜み 感想


26.09.2021 著者: Sakura

ちなみに、最近話題の「漫画BANK」で読める?と考えている方も多いかもしれませんが、 結論、漫画BANKで公爵令嬢の嗜みは配信されたり、配信されなかったりを繰り返している ようでした。. みんなの評価 4.

みんなの評価 4. エラーが発生しました。 再読み込みしてください。. すぐに「公爵令嬢の嗜み」を無料~半額で読む方法 がありますので紹介していきます。. 最近流行りの転生ものですが、ただの転生恋愛モノではないです! 転生前はバリキャリだった主人公が断罪イベントで覚醒したが早いか、その知識と度胸を遺憾なく発揮して事業を成しつつ領地を潤し、国を越えた巨大な陰謀に立ち向かう…という、半沢直樹的もビックリな壮大なストーリー。 ラブ度は低め。でも読み応え有り。 唯一の欠点は、原作ファンの私には絵が苦手な部類だというくらいです。.

エラーが発生しました。 再読み込みしてください。. 最近流行りの転生ものですが、ただの転生恋愛モノではないです! 転生前はバリキャリだった主人公が断罪イベントで覚醒したが早いか、その知識と度胸を遺憾なく発揮して事業を成しつつ領地を潤し、国を越えた巨大な陰謀に立ち向かう…という、半沢直樹的もビックリな壮大なストーリー。 ラブ度は低め。でも読み応え有り。 唯一の欠点は、原作ファンの私には絵が苦手な部類だというくらいです。.

… …… …. 20 820 10. 1 - 101. 1 - 10. 20.

女性版の転生ストーリーって恋愛中心なのかなーと思ってました。はじまりもそんな感じだったし…。ですが!! 丁寧に設定や人物が描かれており、予想してた恋愛展開とは違う内容でどんどん惹き込まれます!軽くではなくじっくり読みたい漫画です。 新たに立ち上げる際の損得や裏付けがしっかりと記載されており、経営や会計などなんだか勉強になりました。今後の展開も楽しみです。. 最近見られるような 悪役令嬢に転生して断罪イベントからのドキドキラブロマンス… をお望みなら今のところオススメはしません。 断罪イベントからのキャリアウーマンっぷりが、まぁ…もう… 人の上に立つ者としても参考になりますし、男性の方でも読みやすいのではないでしょうか。 勿論、この先の王子とのラブロマンスも期待しております! この御令嬢は、 下の者へ目線を合わすことも出来、 指示も的確、アイディアを実行できる行動力、 根回しも出来るし、それにともなっての人望…! とにかく人を引っ張っていく仕事の方は是非読んでもらいたいです!切実に!. みんなの評価 4. 前世の記憶を生かして領地を愛し、先を見据えた政策を実行するお話。 転生系は何番煎じ?って思う人も無料だけ読んで違和感ある方も沢山居るみたいだけど ストーリーは緻密に練られている感じがするし、甘々ではないけれど第1王子らしき人物とどうにかなっていきそうな予感もします。 ユーリ令嬢はいい感じに悪役です。 いわゆる女性に嫌われるぶりっ子わがまま女です 世の女性の大半が彼女を嫌うんだろうなぁ…笑 そんな私も典型的な腹黒女なので もっともっとユーリと第2王子に恥をかかせてやって!!!って思います。笑 まだ50話までしか読めていませんが、50話まだ買うのに課金しすぎたのでレビューめっちゃ書いて続き読みますw.

最近流行りの転生ものですが、ただの転生恋愛モノではないです! 転生前はバリキャリだった主人公が断罪イベントで覚醒したが早いか、その知識と度胸を遺憾なく発揮して事業を成しつつ領地を潤し、国を越えた巨大な陰謀に立ち向かう…という、半沢直樹的もビックリな壮大なストーリー。 ラブ度は低め。でも読み応え有り。 唯一の欠点は、原作ファンの私には絵が苦手な部類だというくらいです。. 他の悪役令嬢ものとは一線を画す、貴族社会の政治と領地運営作品です。 あまりサラっと読める作品ではなく、腰を据えてじっくりと読みたくなります。 絵がとても綺麗なので、その分読みやすくはなっているかと思いますよ。 断罪イベント後に主人公は 領主となり、転生前の記憶を基に領地を治めていきます。 信頼できる仲間と共に、自分の能力と人脈を頼りに領地を良くしていく姿が本当に格好いい。 一筋縄ではいかないことも多く、読み応え抜群です。 そして陥れるためなら何でもしてしまう貴族や教会の闇が身震いするくらい怖い。 この作品は相手もバカではないことが本当に怖いんです。めちゃくちゃハラハラします。 恋の行方も気になるし、まだまだ重い展開がありそうだし、これからどうなっていくのか目が離せません。.

  • 条件変更 変更しない. エラーが発生しました。 再読み込みしてください。.
  • レビューを書く 新しい順 お役立ち順 全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全1,件. ちなみに、最近話題の「漫画BANK」で読める?と考えている方も多いかもしれませんが、 結論、漫画BANKで公爵令嬢の嗜みは配信されたり、配信されなかったりを繰り返している ようでした。.

8 raw .

最新キャンペーン情報

無料分だけ読みました。 あれ〜ゲームの悪役に転生って、前もあったな〜と思って読みましたがなかなか面白い! 四面楚歌に思えたシーンからうまく逃れ、故郷に帰った主人公は、領地代行として地方に赴く事になります。 前世で税務関係の業務に携わっていた主人公、まさに水を得た魚のような活躍をしそうです。 置かれた場所で、自分の持ち札を最大限に生かすことができる…それはとても幸せな事だと思います。. 評価が分かれているようですが、自分はめちゃ好き。 日本人女性の前世の記憶を持つ主人公が自領の改革を断行していく話。 恋愛要素は低く、悪役令嬢の転生ものとしては亜流のものだと思います。シミュレーションゲームを側からみている感覚に近いです。 都合が良すぎるところはお話なのでご愛嬌かな。 好きすぎて続きが気になり、原作小説を読破してしまいました(笑). でもやっぱり漫画を無料でたくさん読みたい!という方におススメなのが、 コミックシーモアの読み放題 サービス。. 女性版の転生ストーリーって恋愛中心なのかなーと思ってました。はじまりもそんな感じだったし…。ですが!! 丁寧に設定や人物が描かれており、予想してた恋愛展開とは違う内容でどんどん惹き込まれます!軽くではなくじっくり読みたい漫画です。 新たに立ち上げる際の損得や裏付けがしっかりと記載されており、経営や会計などなんだか勉強になりました。今後の展開も楽しみです。.

… …… …. 1 … 2 5050w? 1 - 10.

読書メーターについて

女性版の転生ストーリーって恋愛中心なのかなーと思ってました。はじまりもそんな感じだったし…。ですが!! 丁寧に設定や人物が描かれており、予想してた恋愛展開とは違う内容でどんどん惹き込まれます!軽くではなくじっくり読みたい漫画です。 新たに立ち上げる際の損得や裏付けがしっかりと記載されており、経営や会計などなんだか勉強になりました。今後の展開も楽しみです。. 条件変更 変更しない. みんなの評価 4. めちゃコミック 少女漫画 角川コミックス・エース 公爵令嬢の嗜み レビューと感想 [お役立ち順] 公爵令嬢の嗜みのレビューと感想 タップ スクロール.

最近流行りの転生ものですが、ただの転生恋愛モノではないです! 転生前はバリキャリだった主人公が断罪イベントで覚醒したが早いか、その知識と度胸を遺憾なく発揮して事業を成しつつ領地を潤し、国を越えた巨大な陰謀に立ち向かう…という、半沢直樹的もビックリな壮大なストーリー。 ラブ度は低め。でも読み応え有り。 唯一の欠点は、原作ファンの私には絵が苦手な部類だというくらいです。. 無料分だけ読みました。 あれ〜ゲームの悪役に転生って、前もあったな〜と思って読みましたがなかなか面白い! 四面楚歌に思えたシーンからうまく逃れ、故郷に帰った主人公は、領地代行として地方に赴く事になります。 前世で税務関係の業務に携わっていた主人公、まさに水を得た魚のような活躍をしそうです。 置かれた場所で、自分の持ち札を最大限に生かすことができる…それはとても幸せな事だと思います。.

20.

シリーズ作品レビュー

エラーが発生しました。 再読み込みしてください。. 端的に読後感を言うと「自分の頭が良くなったような気がする」です 笑 どなたかのレビューにもありますが、ぼーっと読めないですね、お嬢様や第一王子の見解やら策略やら対策やら対応やら布石やらなんやら 私は転生ものは恋愛要素があるとほっこりするんですが、今のところ恋愛要素は濃くありません。皆無ではありませんが 転生ものと言っても序盤は前の世界の商品や考え、商流、政治などを色々色々利用して、まぁ今はそれが形になってきている感じですが、それはやはり主人公がちゃんと賢くて「やり手」だから成り立つんですよね、人間臭くもありますし、良い主人公だと思います。 ぎゃふんが気持ちいいところという方もいらっしゃいますが、そこまでいきつくまでのストーリーや成り上がりをメインにお話しが進みますね、今後も楽しみです.

最近見られるような 悪役令嬢に転生して断罪イベントからのドキドキラブロマンス… をお望みなら今のところオススメはしません。 断罪イベントからのキャリアウーマンっぷりが、まぁ…もう… 人の上に立つ者としても参考になりますし、男性の方でも読みやすいのではないでしょうか。 勿論、この先の王子とのラブロマンスも期待しております! この御令嬢は、 下の者へ目線を合わすことも出来、 指示も的確、アイディアを実行できる行動力、 根回しも出来るし、それにともなっての人望…! とにかく人を引っ張っていく仕事の方は是非読んでもらいたいです!切実に!.


同様の出版物:

Eメール: mail@frenchexpatcompany.com
ポータル上の広告 frenchexpatcompany.com